野球

【MLB】8月20日の試合結果:菊池雄星は5回途中5失点で2敗目、大谷翔平は16打席連続ノーヒット

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間8月20日(日本時間21日)、13試合が開催された。シアトル・マリナーズの菊池雄星は先発するも5回途中5失点で敗戦投手に。大谷翔平は16打席連続無安打となっている。ここでは、日本人選手出場試合を振り返る。

ドジャース戦に先発するも敗戦投手となった菊池雄星

菊池雄星はロサンゼルス・ドジャース戦に先発。初回と2回を共に三者凡退に抑える上々の立ち上がりだったが、3回に捕まる。先頭のヘルナンデスにこの日初めてのヒットを許すと、続く打者に四球を与えピンチを背負う。9番ビーティにタイムリーツーベースヒットを浴び失点。その後も2本のタイムリーなどでこの回4失点を喫した。菊池は5回に3つの四球で満塁のピンチを作ったところで降板。4回2/3を5失点で今シーズン2敗目となった。チームは1-6で敗れている。

トロント・ブルージェイズの山口俊は、フィラデルフィア・フィリーズとのダブルヘッダー第2戦で5点ビハインドの4回からリリーフ登板。6回ツーアウトを取ったところで降板した。2回2/3を無失点に抑え、チームの逆転勝利を呼び込んだ。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、サンフランシスコ・ジャイアンツ戦に5番・指名打者でスタメン出場。5打数ノーヒットに終わり、15日のドジャース戦から16打席連続無安打で打率を.171に落とした。エンゼルスは5-10で敗れ、3連敗となった。

秋山翔吾(シンシナティ・レッズ)は、6番・センターでセントルイス・カージナルス戦に先発した。8回の第4打席でヒットを放ち、この日は4打数1安打。打率を.226としている。チームは9回に3点を失い、サヨナラ負けを喫した。

アメリカンリーグ結果(8月20日)

  • ヤンキース 5-10 レイズ
  • オリオールズ 1-7 レッドソックス
  • ホワイトソックス 9-0 タイガース

ナショナルリーグ結果(8月20日)

  • マーリンズ【中止】メッツ
  • カージナルス 5-4 レッズ

インターリーグ結果(8月20日)

  • ブルージェイズ 3-2 フィリーズ
  • ロッキーズ 8-10 アストロズ
  • ブルージェイズ 9-8 フィリーズ
  • パイレーツ 0-2 インディアンス
  • マリナーズ 1-6 ドジャース
  • ツインズ 7-1 ブリュワーズ
  • パドレス 8-7 レンジャース
  • アスレチックス 5-1 ダイヤモンドバックス
  • ジャイアンツ 10-5 エンゼルス