野球

【MLB】8月23日の試合結果:ダルビッシュ有が5勝目…大谷翔平は5号3ラン含むマルチ

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間8月23日(日本時間8月24日)、14試合を開催した。カブスのダルビッシュ有は7回1失点の好投を見せ、今季5勝目。エンゼルスの大谷翔平は5号3ランを含む2安打を記録した。ここでは、日本人選手出場試合を振り返る。

7回1失点の好投で今季5勝目を挙げたダルビッシュ有

シカゴ・カブスのダルビッシュは、シカゴ・ホワイトソックス戦に先発。2回表、先頭打者に本塁打を許すも、その後は7回まで無失点に抑える好投を見せた。カブスは6回裏に2点を取って逆転に成功。救援陣が8回、9回を無失点に抑え、ダルビッシュは今季5勝目(1敗)を挙げた。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷は、5番・指名打者(DH)でオークランド・アスレチックス戦に出場。初回の第1打席は二死1、2塁で迎えるも空振りの三振。しかし、2点ビハインドで迎えた3回表の第2打席では、センターへ逆転の本塁打を放つ。第3打席は四球。7回の第4打席ではライト前ヒットを記録した。この日の大谷は4打数2安打3打点1四球。今季4度目のマルチ安打を記録するも、チームは延長10回に失点を喫し、4-5で敗れた。

今季5号逆転HRの大谷翔平「一打席一打席大事にできていなかった」

現地時間8月23日、5号HRを含む22打席ぶりの安打を放ったエンゼルスの大谷翔平は、試合後のオンライン会見で自身の不調を分析した。

タンパベイ・レイズの筒香嘉智は5番・DHで出場。4打数無安打だった。試合は5-4で、レイズがトロント・ブルージェイズに勝利。ブルージェイズの山口俊は登板しなかった。

シンシナティ・レッズの秋山翔吾は、6番・センターでセントルイス・カージナルス戦に出場。初回の第1打席は凡退したものの、4回表の第2打席ではライト前に安打を放った。しかし6回の第3打席、カージナルスが左腕のジェネシス・カブレラを起用したため、代打を送られて交代となった。試合は6-2でカージナルスの白星。

アメリカンリーグ結果(8月23日)

オリオールズ 5-4 レッドソックス

インディアンス 4-7 タイガース

レイズ 5-4 ブルージェイズ

ロイヤルズ 4-5 ツインズ

マリナーズ 4-1 レンジャーズ

アスレチックス 5-4 エンゼルス

ナショナルリーグ結果(8月23日)

ナショナルズ 9-3 マーリンズ

パイレーツ 5-4 ブリュワーズ

カージナルス 6-2 レッズ

ドジャース 11-3 ロッキーズ

ジャイアンツ 6-1 ダイヤモンドバックス

ブレーブス 4-5 フィリーズ

インターリーグ結果(8月23日)

カブス 2-1 ホワイトソックス

パドレス 5-3 アストロズ

メッツ【中止】ヤンキース