野球

【MLB】8月7日の試合結果:田中将大、筒香嘉智を2打席無安打…筒香は決勝のホーム踏む

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間8月7日(日本時間8日)、13試合が開催された。シアトル・マリナーズの菊池雄星とニューヨーク・ヤンキースの田中将大が先発。タンパベイ・レイズの筒香嘉智は、田中との日本人対決に臨んだ。7日の日本人出場試合を振り返る。

田中将大が貫録を見せるも、試合は筒香嘉智のレイズが白星

ヤンキースの田中は今季二度目の先発。前回は脳しんとうからの復帰戦ということもあり、50球ほどで降板となったが、レイズ戦では5回を被安打1、奪三振5の無失点と好投を見せた。レイズの筒香は、6番・指名打者(DH)で出場。1打席目は一塁ファウルフライ、2打席目はセンターフライと、日本人対決は田中に軍配が上がった。

田中は59球で降板。0-0で迎えた8回裏、筒香は第3打席で四球を選ぶと、その後、悪送球の間に三塁まで進む。ここでマイケル・ペレスがセンターフライを放つと、筒香はタッチアップでホームへ。この得点が決勝点となり、1-0でレイズが勝利を収めた。

マリナーズの菊池は5回途中まで被安打6、与四球1、奪三振3で4失点。3点リードされた状態でマウンドを降りる。その後、マリナーズは追い上げを見せるも、4-8でコロラド・ロッキーズに敗れた。菊池は3回目の登板で今季初黒星(0勝)。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、3番・DHで先発出場。4打数無安打、三振3と奮わなかった。チームも3-4で、テキサス・レンジャーズに敗れている。

アメリカンリーグ結果(8月7日)

レイズ 1-0 ヤンキース

レッドソックス 5-3 ブルージェイズ

ロイヤルズ 3-2 ツインズ

ホワイトソックス 2-0 インディアンス

レンジャーズ 4-3 エンゼルス

アスレチックス 3-2 アストロズ

ナショナルリーグ結果(8月7日)

メッツ 3-4 マーリンズ

ブリュワーズ 3-8 レッズ

パドレス 3-0 ダイヤモンドバックス

ドジャース 7-2 ジャイアンツ

フィリーズ【中止】ブレーブス

カージナルス【中止】カブス

インターリーグ結果(8月7日)

ナショナルズ 0-11 オリオールズ

パイレーツ 13-17 タイガース

マリナーズ 4-8 ロッキーズ