野球

【MLB】8月8日の試合結果:レッズの秋山翔吾、代打で三塁打1打点の活躍

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間8月8日(日本時間9日)、15試合が開催された。シンシナティ・レッズの秋山翔吾は、代打で三塁打を放つ活躍。タンパベイ・レイズの筒香嘉智、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平も出場した。8日の日本人出場試合を振り返る。

シンシナティ・レッズの秋山翔吾はメジャー初の三塁打を放つ

ミルウォーキー・ブリュワーズの先発予想が左腕のブレット・アンダーソンということもあり、先発を外れたレッズの秋山。3-0で迎えた7回表、無死1塁の場面で代打起用される。秋山は、右腕のコービン・バーンズが投じた2球目をとらえ、ライト方向に打球を飛ばすと三塁まで進塁、1打点を記録する。秋山はジョーイ・ボットのセンターフライでタッチアップを試みるも、ホームタッチアウトとなった。秋山は1打数1安打1打点、9回の第2打席は四球を選んだ。試合は4-1でレッズが勝利を収めている。

タンパベイ・レイズとニューヨーク・ヤンキースはダブルヘッダーを開催。第1試合、レイズの筒香は4番・レフトで出場するも2打数無安打、1四球に終わった。第2試合は6番・レフトで出場。1回裏、2死満塁の場面で四球を選び1打点を記録する。しかし、その後は3打数無安打だった。第1試合は8-4でヤンキース、第2試合は5-3でレイズが勝利を収めている。

エンゼルスの大谷は、4番・指名打者(DH)でテキサス・レンジャーズ戦に出場。4打数無安打に終わった。

アメリカンリーグ結果(8月8日)

ホワイトソックス 1-7 インディアンス

レイズ 4-8 ヤンキース

レイズ 5-3 ヤンキース

アスレチックス 3-1 アストロズ

レンジャーズ 2-0 エンゼルス

ロイヤルズ 9-6 ツインズ

レッドソックス 1-2 ブルージェイズ

ナショナルリーグ結果(8月8日)

フィリーズ 5-0 ブレーブス

ブリュワーズ 1-4 レッズ

メッツ 8-4 マーリンズ

パドレス 2-3 ダイヤモンドバックス

ドジャース 4-5 ジャイアンツ

カージナルス【中止】カブス

インターリーグ結果(8月8日)

パイレーツ 5-11 タイガース

ナショナルズ 3-5 オリオールズ

マリナーズ 0-5 ロッキーズ