野球

【MLB】9月1日の試合結果:田中将大が今季初白星…筒香嘉智との日本人対決を制す

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

現地時間9月1日(日本時間9月2日)、北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)が13試合行われた。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大が、筒香嘉智所属のタンパベイ・レイズ戦に先発。日本人対決も行われた。ここでは、日本人選手出場試合を振り返る。

ヤンキースの田中は6回を2失点。6回裏にヤンキースが3点を取り、5-2とリードしたため、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りる。試合は5-3でヤンキースが勝利、田中は今季初勝利(1敗)となった。一方、レイズの筒香は5番・指名打者(DH)で出場。3打数無安打、田中とは2打席対決して、セカンドゴロとサードライナーだった。

トロント・ブルージェイズの山口俊はマイアミ・マーリンズ戦の6回裏、2-2と追いつかれた場面で登板。6回(2/3)と7回は無失点に抑えるも、8回の先頭打者に本塁打を打たれる。試合は3-2でマーリンズが勝利。山口は2回2/3を投げて1失点、敗戦投手(1勝3敗)となった。

シンシナティ・レッズの秋山翔吾は8番・センターで、セントルイス・カージナルス戦に出場。3打数無安打だった。試合は16-2で、カージナルスに軍配が上がった。

9月1日の試合結果(MLB公式)