野球

【MLB】9月12日の試合結果:9回に登板の平野佳寿、1回を無失点に抑える

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間9月12日(日本時間9月13日)、15試合を行った。シアトル・マリナーズの平野佳寿が登板したほか、タンパベイ・レイズの筒香嘉智、シンシナティ・レッズの秋山翔吾らが出場。ここでは日本人選手が出場した試合を振り返る。

9月12日の試合結果(MLB公式)

マリナーズの平野はアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦の9回裏、7-3とリードした場面で登板。1回無失点で試合を締めくくった。

レイズの筒香嘉智は5回に代打で出場。2打数無安打だった。試合は5-4で、レイズがボストン・レッドソックスを下した。

レッズの秋山は1番・レフトでセントルイス・カージナルス戦に出場。4打数無安打だったが、3回無死満塁の場面、内野ゴロで1打点を記録した。試合は7-1で、カージナルスが勝利。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平はコロラド・ロッキーズ戦の11回表、無死から二塁走者の代走で出場した。試合は11回表、ジャレッド・ウォルシュが3ラン本塁打を放ち、5-2でエンゼルスが勝利。大谷が3点目のホームを踏んだ。