野球

【MLB】9月14日の試合結果:平野佳寿が1回無失点 で今季2セーブ目、秋山翔吾はダブルヘッダーで合計5出塁

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間9月14日(日本時間9月15日)、10試合を行った。シアトル・マリナーズの平野佳寿が登板したほか、シンシナティ・レッズの秋山翔吾がダブルヘッダーに出場。ここでは日本人選手が出場した試合を振り返る。

9月14日の試合結果(MLB公式)

平野はオークランド・アスレチックスとのダブルヘッダー(7回制)第1試合、最終7回表に6-5と1点リードの場面で登板。無失点に抑え、今シーズン2セーブ目を挙げた。

秋山はピッツバーグ・パイレーツとのダブルヘッダーに、2戦とも1番レフトで先発出場した。第1試合は1打数無安打2四球。同点の7回裏二死一塁の場面で、秋山の代打タイラー・スティーブンソンがレフトへサヨナラツーランホームランを放ちレッズが3-1で勝利した。第2試合の秋山は第4打席で押し出しのフォアボールを選ぶなど、2打数1安打1打点2四球。レッズは9-4で勝利した。

大谷翔平所属のロサンゼルス・エンゼルス、筒香嘉智のタンパベイ・レイズはこの日試合がなかった。