野球

【MLB】9月20日の試合結果:ダルビッシュ有、打線の援護なく6回4失点で3敗目

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間9月20日(日本時間21日)、16試合を開催。この日はミネソタ・ツインズ戦に先発したダルビッシュ有(シカゴ・カブス)など、6人の日本人選手が出場した。ここでは日本人選手が出場した試合を振り返る。

9月20日の試合結果(MLB公式)

カブスのダルビッシュは、7回に2ランを被弾。6回4失点で降板した。カブスはツインズに0-4で敗れ、ダルビッシュは3敗目(7勝)を喫した。

シアトル・マリナーズの平野佳寿は、サンディエゴ・パドレス戦の6番手で延長10回表に登板。1回1失点の内容だった。マリナーズは10回裏に追いつくも、11回に3失点。7-4で、パドレスに軍配が上がった。

トロント・ブルージェイズの山口俊は、フィラデルフィア・フィリーズ戦の3番手として8回から登板。0回2/3を無失点に抑えた。試合は6-3で、ブルージェイズの白星。

シンシナティ・レッズの秋山翔吾は、シカゴ・ホワイトソックス戦に1番・レフトで出場。1打数無安打1四球だった。試合は7-3で、レッズが勝利を収めている。

タンパベイ・レイズの筒香嘉智は、ボルティモア・オリオールズ戦に3番・サードで出場。4打数無安打だった。試合は2-1で、オリオールズの勝利。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、テキサス・レンジャーズ戦に5番・指名打者(DH)で出場。6回の内野ゴロで1打点を記録するも、3打数無安打1四球だった。7-2で、レンジャーズが白星を挙げた。