野球

【MLB】9月29日の試合結果: ワイルドカードシリーズ初戦、前田健太が好投もツインズは敗戦

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間9月29日(日本時間9月30日)、ポストシーズンがスタート。アメリカン・リーグのワイルドカードシリーズ4試合が行われ、前田健太(ミネソタ・ツインズ)が先発登板した。ここでは日本人選手出場試合の結果を振り返る。

9月29日の試合結果(MLB公式)

ツインズはワイルドカードシリーズ(3回戦制)でヒューストン・アストロズと対戦。シリーズ初戦の先発マウンドを任された前田は、5回無失点の好投を見せた。ツインズは3回に先制するがリリーフ陣がリードを守り切れず、1-4で逆転負けを喫した。

前田は試合後自身のSNSで、「5回無失点でした。ポストシーズンの緊張感、プレッシャーがありましたがなんとか最低限先発の仕事はできました」と登板を振り返った。

筒香嘉智(タンパベイ・レイズ)は、トロント・ブルージェイズ戦に1番・指名打者(DH)で先発出場。第1打席はセンターフライ、第2打席は三振に倒れると、5回に代打を送られ試合から退いた。チームは3-1で勝利し、地区シリーズ進出に王手をかけた。

2020年MLBポストシーズン