野球

【MLB】9月9日の試合結果:カブス・ダルビッシュ有は2敗目、秋山翔吾との日本人対決も

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北米プロ野球・MLB(メジャーリーグベースボール)は現地時間9月9日(日本時間9月10日)、12試合を行った。シカゴ・カブスのダルビッシュ有は、秋山翔吾所属のシンシナティ・レッズ戦に先発登板。日本人対決も実現した。ここでは日本人選手が出場した試合を振り返る。

ダルビッシュは初回、2つのフォアボールでピンチを背負うと、レッズの5番マイク・ムスターカスに3ランホームランを浴び先制を許す。2回以降は立ち直り、6回まで投げ切り失点は初回の3点のみに抑えた。しかし味方打線がレッズ投手陣の前に沈黙し、カブスは0-3で敗戦。ダルビッシュは2敗目を喫し、8連勝はならなかった。

秋山は6番レフトで出場し、第1打席でダルビッシュからショートへの内野安打を放った。ダルビッシュ降板後の第4打席にもヒットを放ち、マルチ安打をマーク。打率を.220としている。

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、5番・指名打者(DH)でテキサス・レンジャーズ戦に出場。初回の第1打席にライト前ヒットを放ち、4打数1安打だった。試合は7-3で、レンジャーズが勝利した。

9月9日の試合結果(MLB公式)