バスケットボール

NBAオールスターはチーム・レブロンに軍配。MVPはカワイ・レナード

文: 大石ななみ ·
自身初となるオールスターMVPを獲得したクリッパーズのカワイ・レナード

現地16日(日本時間17日)、米シカゴのユナイテッド・センターで「NBAオールスターゲーム」が行われた。東の「チーム・ヤニス」、西の「チーム・レブロン」に分かれて行われた今大会は、最終Qの大接戦を制したチーム・レブロンが優勝。MVPはカワイ・レナードが獲得した。 

今大会は、1月に急逝したコービー・ブライアントへの哀悼の意を表し、試合形式を一変。第3Q(クォーター)まではクォーターごとに勝敗を決し、第4Qではここまででより多く点を取ったチームの合計得点に、ブライアントの背番号「24」を足した「目標得点」を設定。第4Qのみ時間は無制限で、目標得点にいち早く到達したチームを最終的な優勝チームとした。なお今大会はチャリティー色も強く、クォーターごとに、勝利したチームが寄付金の贈り先を選択できる仕組みも導入した。

結果は、第1Qで53 – 41のチーム・レブロンが、第2Qで51 – 30のチーム・ヤニスが勝利し、第3Qは41 – 41と引き分け。ここまでの合計得点は133 – 124と、チーム・ヤニスが一歩リード。第4Qはチーム・ヤニスの133点に24点を追加し、157点先取を目指す展開となった。

第4Qはチーム・レブロンが猛追し、中盤で同点に。互いに点を取り合い一歩も譲らない展開が続くも、最後はシュート一つで勝敗が決する156 – 155の場面でアンソニー・デイビスがフリースロー1本に成功、ついにチーム・レブロンが157点に到達した。

今大会から「コービー・ブライアント賞」と名称を変えたオールスターMVPには、両チーム最多の30得点と14本中8本の3Pシュートを決めたカワイ・レナード(クリッパーズ)が選出された。

NBA公式ツイッター:

「“ありがとう。これは彼に捧げるよ”

カワイ・レナードが、NBA史上初となる「コービー・ブライアント賞」を受賞し、コービーへ感謝の意を表した」