NBAサマーリーグ:グリズリーズ渡邊がペイサーズ戦で15得点の活躍...チームは105-75で勝利

試合はグリズリーズが勝利した(写真は2018年対戦時のもの)
試合はグリズリーズが勝利した(写真は2018年対戦時のもの)試合はグリズリーズが勝利した(写真は2018年対戦時のもの)

バスケットボール米NBAサマーリーグは現地時間6日、メンフィス・グリズリーズ対インディアナ・ペイサーズの試合が行われ、グリズリーズの渡邊雄太が15得点の活躍で101-75の勝利に貢献した。

前日、アメリカ西部で発生した地震により一部の試合が途中で中断となったが、安全が確認されたため主催者は試合実施を決断。

グリズリーズの渡邊はパワーフォワードとして先発し、23分44秒プレー。15得点、4リバウンドをマークし、サマーリーグ3試合連続となる2桁得点の活躍を見せた。チームは101-75でペーサーズに勝利した。

グリズリーズは日本時間8日12:30から、ロサンゼルス・クリッパーズと対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!