【NBA】八村塁が開幕戦で先発出場 & ダブルダブル達成!

開幕戦で先発出場を果たした八村塁
開幕戦で先発出場を果たした八村塁開幕戦で先発出場を果たした八村塁

現地10月23日、NBAワシントン・ウィザーズが、レギュラーシーズン開幕戦でダラス・マーベリックスと対戦した。チームは敗れたが、八村塁が先発で出場し、14得点10リバウンドをマークした。

 八村は、現在チームのエースであるブラッドリー・ビール、イシュ・スミス、トーマス・ブライアント、アイザック・ボンガらとともにスターティングメンバーに名を連ねた。日本人のNBA公式戦先発出場は史上初の快挙となる。

第1Q(クォーター)、八村が残り9分24秒で記念すべき初得点。同Q中盤で一度ベンチに下がるまで、6得点をマークした。第2Q残り8分34秒、27 – 35と8点ビハインドの場面で、八村が再び投入。ビールからのロングパスを受け得点につなげつつ、ディフェンス面でも貢献した。

48 – 62で折り返した後半戦、八村は4得点4リバウンドを追加した後再びベンチに下がったが、第4Q残り2分59秒、92 – 104の場面でコートへ。2得点2リバウンドを決め、試合を終えた。チームはリードするマーベリックスに最後まで食らいついたが、100 – 108の100点ゲームを制することはできなかった。

八村はこの日、24分50秒の出場で14得点10リバウンド。得点とリバウンドで2桁をマークし、NBAの日本人史上初となる「ダブルダブル」を達成した。

次戦、ウィザーズは現地25日、オクラホマシティ・サンダーと対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!