ゴルフ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント:全英女王・渋野日向子、2位タイで最終日へ

文: 小川秀彦 ·
一時は1位に躍り出た渋野日奈子。見守るギャラリーをも思わず笑顔にさせた

8月17日、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの2日目が長野県の軽井沢72ゴルフ北コース(6705yd、パー72)で行われ、全米女子オープン覇者の渋野日向子は通算9アンダーで原英莉花とともに2位タイとなった。首位は1打差で濱田茉優だった。

国内凱旋試合となった北海道meijiカップでは体調不良に悩まされた渋野だったが、今大会は初日は7位で首位を3打差で追う形に。明けた今日2日目、紺の地に水玉のウェアを着た渋野は、後半に2連続バーディを決めて、7バーディ、3ボギーの「68」で通算9アンダー。同じ“黄金世代”の原英莉花と並ぶ、2位タイとなった。

初日「64」で単独首位だった濱田茉優は「70」となるも、通算10アンダーで単独首位を守った。渋野、原の2位グループ、さらに2打差通算8アンダーの4位グループには勝みなみ、比嘉真美子、前年度覇者の黄アルム、イ・ミニョン(ともに韓国)が続く状態で、接戦のまま最終日にもつれ込む。

Tokyo 2020 (東京五輪)の女子ゴルフコーチの服部道子氏も同大会を視察。全英女子オープンを制した渋野日奈子を特例で強化指定選手にすることを示唆しており、今後の動向が注目される。

また、今大会からLPGA公式グッズコーナーで新発売となった渋野日奈子タオルは初日、2日目と連日完売したという。連日前年度を大幅に上回る観客動員数を記録しており、しぶこフィーバーが形になって現れている。

8月18日(日) 最終日の放送予定

現地観戦チケット情報

【当日券】

  • 決勝[8月18日(日)]/4,000円(税込)

チケットの詳細はこちら

また、現地観戦者に対して大会公式サイトでは、会場駐車場に限りがあることから、軽井沢駅(JR北越新幹線、しなの鉄道)北口発着の無料ギャラリー(シャトル)バスの利用を推奨している。

ギャラリー(シャトル)バスは、軽井沢駅から北コースへは午前6時から、北コースから軽井沢駅へは全プレー終了後1時間まで運行予定。

大会公式ホームページ