Vリーグ男子セミファイナル:ジェイテクトが勝利…ファイナルでパナソニックと対戦

Vリーグ男子ディビジョン1のV・ファイナルステージのセミファイナル(3位決定戦)が2月24日、エフピコアリーナふくやま(広島県福山市)で行われた。ジェイテクトSTINGSがサントリーサンバーズに3-1で勝利。ジェイテクトは29日、ファイナルでパナソニックパンサーズに挑む。

西田有志(ジェイテクトSTINGS)は龍神NIPPONでも存在感を発揮
西田有志(ジェイテクトSTINGS)は龍神NIPPONでも存在感を発揮西田有志(ジェイテクトSTINGS)は龍神NIPPONでも存在感を発揮

■2019-20 V・ファイナルステージとは

Vリーグ男子ディビジョン1は、2019年10月26日から2020年2月16日にかけて3回戦総当たりの「V・レギュラーラウンド」を実施。上位5チームが、2月22日から開催される「V・ファイナルステージ」へと進出する。V・ファイナルステージはパラマス式トーナメントで行い、最終順位を決定する。

■2019-20 Vリーグ男子ディビジョン1・レギュラーラウンド順位表

  1. パナソニックパンサーズ 24勝3敗 70pt
  2. ジェイテクトSTINGS 23勝4敗 65pt
  3. JTサンダーズ広島 21勝6敗 62pt
  4. サントリーサンバーズ 18勝9敗 55pt
  5. 堺ブレイザーズ 15勝12敗 44pt
  6. 東レアローズ 12勝15敗 38pt
  7. ウルフドッグス名古屋 10勝17敗 32pt
  8. FC東京 6勝21敗 16pt
  9. 大分三好ヴァイセアドラー 3勝24敗 14pt
  10. VC長野トライデンツ 3勝24敗 9pt

■2019-20 V・ファイナルステージ結果

2月22日 GAME1(5位決定戦)

サントリーサンバーズ 3-0 堺ブレイザーズ

2月23日 GAME2(4位決定戦)

JTサンダーズ広島 1-3 サントリーサンバーズ

2月24日 セミファイナル(3位決定戦)

ジェイテクトSTINGS 3-1 サントリーサンバーズ

■V・ファイナルステージ ファイナルの放送予定・注目選手は?

V・ファイナルステージのファイナルは、レギュラーラウンド1位のパナソニックパンサーズと、セミファイナルの勝者・ジェイテクトSTINGS(同2位)の対戦となった。高崎アリーナ(群馬県高崎市)で開催されるファイナルは、NHK-BS1とDAZNで放送される。

2月29日(土)17:00~

衛星放送:NHK-BS1

インターネット配信:DAZN

注目!清水邦広(オポジット)パナソニックパンサーズ

1986年8月11日生まれ。2008年北京オリンピック日本代表メンバーで愛称は「ゴリ」。2018年2月18日に行われたV・ファイナルステージのJTサンダーズ広島戦で、アタックした際の着地で右足を負傷。右前十字靱帯損傷で全治12カ月と診断された。選手生命を脅かす大怪我に現役引退を覚悟したこともあったが、三度の手術と長いリハビリを乗り越えて復帰した。

注目!西田有志(オポジット)ジェイテクトSTINGS

2000年1月30日生まれ。高校3年の時にV・プレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団した。2018年1月6日の堺ブレイザーズ戦で高校生選手としてVプレミアリーグの公式戦に初出場を果たしスパイク決定率70パーセントを記録。その翌日のJT広島戦では先発出場し、チーム最多の26得点を叩き出すなど鮮烈なデビューを飾った。2018年4月に日本代表に招集され、W杯でも次世代のエースとしてチームに貢献した。

V・ファイナルステージが終了すると、龍神NIPPON(男子バレーボール代表)がTokyo 2020(東京五輪)に向けて始動する。清水邦広や西田有志はもちろん、Vリーグからも多くのメンバーが登録メンバーに選ばれている。詳しくは:龍神NIPPON、2020年度登録メンバー発表:Vリーグファイナル後に始動

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!