サッカー

W杯アジア2次予選に向け、遅れていた長友佑都ら海外組を含めた23人全員が事前合宿に集結

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
2022年W杯に向けモンゴルとの2次予選に臨む日本代表が合宿に集結(写真は9月のパラグアイ戦メンバー)

10月8日、サッカー日本代表“サムライブルー”が10日のワールドカップ(W杯)カタール2022大会アジア2次予選F組のモンゴル戦(埼玉スタジアム)に向け、さいたま市内で合宿を行った。

東京五輪世代のマジョルカ・久保建英ら一部の海外組を含めた14選手は合宿初日に合流していたが、2日目となったこの日、遅れていたガラタサライSKの長友佑都、PSVアイントホーフェンの堂安律、サウサンプトンの吉田麻也、パルチザンの浅野拓磨、RCストラスブールの川島永嗣ら9選手も合流し、23選手全員が揃った。

冒頭以外を非公開にし、戦術確認などを行ったという。2日目朝に帰国したばかりの9選手は軽めの調整に留めた。

日本は10日のモンゴル戦後には、15日にタジキスタン入りし、同国代表と予選第3戦を戦う。

ワールドカップ予選 2次ラウンド 日本vsモンゴル 試合日程

  • 10月10日(木) 19:35キックオフ(埼玉スタジアム2002)

日本代表招集メンバー

GK

川島永嗣(RCストラスブール/フランス)

権田修一(ポルティモネンセSC/ポルトガル)

シュミット・ダニエル(シントトロイデンVV/ベルギー)

DF

長友佑都(ガラタサライSK/トルコ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)

植田直通(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)

安西幸輝(ポルティモネンセSC/ポルトガル)

畠中槙之輔(横浜Fマリノス)

冨安健洋(ボローニャFC/イタリア)

MF

原口元気(ハノーファー96/ドイツ)

柴崎岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン)

遠藤航(VfBシュツットガルト/ドイツ)

伊東純也(KRCヘンク/ベルギー)

橋本拳人(FC東京)

中島翔哉(FCポルト/ポルトガル)

南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

板倉滉(FCフローニンゲン/オランダ)

堂安律(PSVアイントホーフェン/オランダ)

久保建英(RCDマジョルカ/スペイン)

FW

永井謙佑(FC東京)

浅野拓磨(FKパルチザン・ベオグラード/セルビア)

鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)