ニュースボート

オリンピック連覇のドライスデール、モチベーション低下で引退も考慮

すべての人々にさまざまな影響を与えている新型コロナウイルスのロックダウン。オリンピック連覇を成し遂げたニュージーランドのマヘ・ドライスデールは、モチベーションを完全に失ったことで引退まで考えたという。41歳のベテランは、どのようにしてボート競技への愛と情熱を取り戻し、自身4度目のオリンピックとなる東京2020で特別な記録を目指そう思い直したのか。その答えを探ろう。