グレイシー・ゴールド、心のケアについて語る:「1人で苦しまないで」

ソチ2014銅メダリストのグレイシー・ゴールドは、精神的に落ち込んだ後に希望を取り戻すことの大切さを訴えている。アスリートの心のケアについて正面から取り組んだHBO制作のドキュメンタリー『Weight of Gold』公開に先立ち、アメリカのフィギュアスケーターは「オリンピックには多くの実施種目があるけど、人知れず苦しみ続けている人にオリンピックメダルはない」と語った。