Loading ...

トーマス・バッハ会長:「この決定についてキャスター・セメンヤに同情」

新IAAF規則をめぐるキャスター・セメンヤの異議申し立てがスポーツ仲裁裁判所に却下されたことを受け、IOCのトーマス・バッハ会長は「大いに同情する」とコメントしつつ、この問題は「きわめて複雑」であり、IOCはCASの裁定を受け入れると述べた。IOCの作業部会は、今後各競技団体に向けたガイダンスを発行する。