卓球

ニー・シャーリエン:東京1983から東京2020へ

1983年、ニー・シャーリエンは20歳の中国人卓球選手として東京で開かれた世界選手権に出場し、混合ダブルスと女子団体で金メダルを手にした。来年、彼女は57歳のルクセンブルク代表選手として5度目のオリンピック出場のため東京へ戻って来る。そんな大ベテランの話をOlympic Channelが聞いた。