ヒディリン・ディアスが新たな金メダルを獲得

フィリピン女子選手として初めてオリンピックのメダルを手にした28歳のディアスが、自国開催のSEAゲームズで金メダルを獲得。スナッチ91kg、ジャーク120kgの計211kgを持ち上げ「オリンピック出場に近付いた。スナッチで100kgいきたい。やれるはずだ」と語った。