五輪スポーツクライミングが楽しみなアレックス・オノルド

アカデミー賞を受賞したドキュメンタリー『フリーソロ』の主役であるオノルドは東京2020でのスポーツクライミング五輪デビューを心待ちにしているが、自身が出場するには「若さも強さもない」と認めている。