ニュースBMXレース

「新たなインスピレーションとモチベーション」- ウィロビー、夫のコーチ就任を語る

ある事故が2人のアスリートの人生、そして関係を変えた。2016年、オリンピックBMX銀メダリストの世界王者サム・ウィロビーは練習中にクラッシュし、下半身麻痺の重傷を負ってしまう。

恋人のアリス・ポストも同じくオリンピックの銀メダリストだったが、絶望の淵に突き落とされたサムを支えるうちに「競技続行を思い悩む」ようになる。

サムに新たな希望を与えたのは、彼女と一緒にバージンロードを歩くことだった。

2人は今では夫婦となり、役割も入れ替わった。サムはアリスのコーチとなり、いまだにBMXへの情熱を燃やし続けている。

新たなBMXスーパークロスワールドカップのシーズン開幕と共に、2人がこれまでの感動的な物語を語ってくれた。