ニュース体操競技

村上茉愛:「東京2020後の引退は考えていない」

2017年の世界選手権でゆかチャンピンに輝き、翌年に個人総合銀メダルを手にした村上は、腰痛から回復して練習を再開している。東京2020が延期されると、23歳は自身2度目のオリンピックへの準備時間が1年増えたとして、前向きにとらえた。「もっと準備できる。つまり、やろうとしていたことが、もっとできるようになった」。InstagramのGorinライブインタビューで村上は語っている。