フィギュアスケート

独占:羽生結弦「理想のスケートに近づいてきた」

2度の五輪金メダリスト羽生結弦は、今季グランプリシリーズの自身初戦であるスケートカナダで優勝。ジャンプへの自信が戻ってきたことに加え、演技の芸術面が理想に近づいてきたと語る。しかし、日本のスター選手はグランプリシリーズの自身2戦目のNHK杯に向けて、体調管理の大切さも忘れてはいない。