1964東京五輪の遺産「ピクトグラム」

外国からの来訪者と日本人との間に存在する言語の壁を越えるツールとして、東京1964では「ピクトグラム」が採用された。