ニュース

アルゼンチンのスター2人が女子スポーツの“革命”を称賛

五輪メダリストのガブリエラ・サバティーニとルシアナ・アイマールは、アルゼンチンの女子ワールドカップ出場は同国での女子スポーツ成長を示すものだと指摘。元USオープンテニス覇者のサバティーニは、ブエノスアイレスがYOGに続いてオリンピックの開催地となる日が来ることを願っている。