エリーズ・スーザンティ・ラハユがスピードで世界新記録

スーザンティ・ラハユが廈門(中国)開催IFSCスピードワールドカップ最終戦で女性クライマー史上初めて7秒台の壁を破り、見事に栄冠を獲得した。インドネシアの「スパイダーウーマン」は手をケガしていたにもかかわらず、15mのコースで6秒995をたたき出し、ソン・イリンの世界記録7秒101を破った。