ニュース

世界で最も過激な車いすアスリートに感化されてみよう

ベースジャンピングでの事故により麻痺が残ったものの、医師の忠告に反して車いすでスカイダイビングを再開したロニー・ビソネット。Olympic Channelのインタビューでは、障害を負ってもエクストリームスポーツへの情熱が衰えなかったことや、パラボブスレーでどのようにして世界の頂点を極めたのかを語った。