クリス・フルーム:戦い続ける理由

2つのオリンピックメダルを手にしたクリス・フルームが、35歳になってもまだ勝てると感じている理由を説明した。「この競技を始めたのは少し遅めだったが、近年の栄養食と競技の進化を考えると、以前より遅くまで続けることは間違いなく可能になっている」。所属チーム、イスラエル・スタートアップ・ネーションの準備中にこう語ったフルームは、「歳は気の持ちよう」だと言う。