クライミングの“キャプテン・アメリカ”:半分はメンタルで決まる

東京でオリンピック競技デビューを果たすスポーツクライミングでアメリカ男子として最初に出場権を獲得するずっと前から、ナサニエル・コールマンは“キャプテン・アメリカ”として知られていた。その23歳が、大会前や大会中に緊張に対処するコツや、毎回のクライムから何かを学ぶことが重要だと考える理由を独占インタビューで語った。