陸上競技

のちに物議をかもしたシドニー2000の女子100m決勝

シドニー2000で女子100m決勝を制したのはマリオン・ジョーンズだったが、のちにドーピングのため金メダルを剥奪された。