ビーチバレー

アースデイ:廃棄された漁具をバレーボールのネットに再利用

毎年64万トンもの漁具が海に捨てられているという現状を憂い、これらの廃棄物を再利用し、バレーボールやビーチバレーボールを楽しむ機会を提供しているのが「グッドネット」プロジェクトだ。リオ2016のビーチバレーボール会場となったコパカバーナで、この取り組みを見学したオリンピアンに話を聞いた。