ニュースサーフィン

「地球への酷い仕打ちに心が痛む」 - 人気サーファーのスレーターが提言

サーフィン界のパイオニア、ケリー・スレーターがアースデイに際し、環境保全への意識を高めるようトップアスリートたちに訴えた。世界制覇11回を誇るレジェンドは、「みんなの海を破壊する」人間の愚かさを目の当たりにしてきたとOlympic Channelに語った。