フィリピン出身ジュリアン・マカラエグ:「ショートトラックでは何が起こっても不思議ではない」

モントリオールで開催された2019ISUジュニアワールドショートトラック選手権で、フィリピン人として初のユースオリンピック冬季競技大会出場資格を得たジュリアン・マカラエグ。ニューヨーク出身の彼は、2014年と2018年の冬季オリンピックに出場したマイケル・マルティネスに次ぐ存在になろうとしている。