オリジナルDay Jobs

統計を駆使した数学者のオリンピックマラソンランナー

アメリカのジャレド・ウォードは統計学の知識と教えることへの情熱をマラソンに生かし、オリンピック出場を成し遂げた。