ロレンセンと高木がワールドカップ総合優勝

平昌2018スピードスケート金メダリストのホーバル・ロレンセンがワールドカップ男子総合優勝。女子は高木美帆が制した。