Loading ...

東京2020で日本の期待を背負うカリフォルニア生まれのサーファーを紹介

五十嵐カノアはアメリカ生まれだが、両親の祖国で行われるオリンピックに日本代表として出場することを選択。「自分にとっては当然の決断だった」と語った。