男子4x10kmリレー| ソルトレークシティ2002|冬季オリンピック至高の瞬間

冬季オリンピック至高の瞬間を振り返ろう。ソルトレークシティ2002のクロスカントリースキー男子4x10kmリレーを見よう。ノルウェーのアンデルス・オークランド、フローデ・エスティル、クリステン・スキエルダル、トーマス・アルスゴールドが金、イタリアのファビオ・マイ、ジョルジョ・ディ・センタ、ピエトロ・ピラー・コットラー、クリスティアン・ツォルツィが銀、ドイツのイェンス・フィルブリッヒ、アンドレアス・シュルター、トビアス・アンゲラー、レネ・ゾマーフェルトが銅メダルを手にした。