男子ハーフパイプ決勝 | 平昌2018 |冬季オリンピック至高の瞬間

2018年の平昌冬季オリンピック至高の瞬間を振り返る。デイビッド・ワイズ(アメリカ)が金、アレックス・フェレイラ(アメリカ)が銀、ニコ・ポーテウス(ニュージーランド)が銅メダルを獲得したフリースタイルスキー ハーフパイプ決勝を見よう。