ニュースバドミントン

ダブルスで「ミニオンズ」と「ダディーズ」に注目すべき理由

BWF男子ダブルスランキングの首位に立つマルクス・ギデオン/ケビン・スカムルジョ組は、親しみを込めて「ミニオンズ」の愛称で知られている。とはいえ、アニメ映画の主人公がコンビのニックネームとなった理由は何なのだろうか?また、世界2位のムハマド・アフサン/ヘンドラ・セティアワン組が「ダディーズ」と呼ばれるのもなぜだろう?セティアワンがマルキス・キドと組んで栄冠に輝いた北京2008以来、インドネシアに久々の金メダルをもたらしたいと意気込む4人のバドミントン選手に話を聞いた。