ニュース陸上競技

オリンピック金メダリストのサリー・ピアソン:理想の自分に

ロンドン2012で100mハードル金メダリストに輝いたサリー・ピアソンは、オーストラリアのアスリートたちの模範としての役目を楽しんでいる。「全然コーチではない。自分の経験からアドバイスしているだけ」だという彼女は、こう続けている。「自分がやりたかった役目だと感じており、ソーシャルメディアを通して世界に発信している。人々のため、そして娘が大きくなったときのためにも、こんな人間になりたいと思っていた」