ニュースバドミントン

ケガを乗り越えオリンピック出場を目指すサイ・プラニース

2019年の世界選手権で銅メダルを獲得したサイ・プラニースは、パンデミック期間中にケガからの回復とトレーニングに時間を割いた。そして今は、2021年に開催予定の東京2020出場権獲得を目標にしている。目標達成に向け、インド代表を率いるプレラ・ゴーピチャンド監督が秘密兵器になり得る理由を知ろう。