Loading ...

サム・ミクラクがロングキャリアを語る - 「経験を最大限に生かしたい」

カンザスシティで史上最多6回目の全米選手権個人総合優勝を果たしたサム・ミクラクは、多くの男子体操選手が引退する年齢にある。パンアメリカン競技大会で2つの金メダルを獲得したベテランが成功の秘けつ、27歳での3度目となるオリンピック出場への意欲、そして体操競技での長期目標を語った。