ニュースバドミントン

P・V・シンドゥが五輪金メダルへの情熱を語る

インドがオリンピック金メダルを獲得したのは2008年が最後。リオ2016銀メダリストのP・V・シンドゥは、それ以来となる快挙を果たす選手の有力候補とされている。その彼女が金メダルの意味、それを手にした場合の保管場所、国の期待を一身に背負うプレッシャーについてOlympic Channelに語った。