ニューススノーボード

人気スノーボーダー、ガンという転機に「感謝」する理由

カナダのオリンピアン、マックス・パロットは、ホジキンリンパ腫との戦いを通じて新たな視野を獲得。今では「2年前の自分に戻り、ガンを患わなくていいとしても、そうなりたいとは思わない」と言い切る。病気を完全に克服した26歳のスノーボーダーは、コロナ禍の「奇妙なシーズン」に向けた展望に加え、レベルが高い国内での戦いを制して北京2022冬季オリンピックに出場することの難しさを語った。