ニュース体操競技

ソウル1988でのソ連による団体ゆか演技

伝説のソ連チームがソウル1988で披露したゆかの演技。ソ連として最後の出場となった大会で、女子通算9つ目の団体金メダルを獲得した。芸術、技術の両面で傑出し、エレーナ・シュシュノワは10点満点をマーク。チームはソ連崩壊後のバルセロナ1992でもEUN選手団として団体女子金メダルを手にしている。