ニュース

IOCがWHOとの連携を強化、バッハ会長「スポーツはウイルスと戦える」

健康かつアクティブな生活を過ごす人ほど、コロナウイルスとの戦いに勝つ可能性が高くなる。そんなメッセージを発信した世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(IOC)が、COVID-19パンデミックの渦中に協力体制を強化すべく、スイスで新たな基本合意書にサインした。医学的助言で東京2020の1年延期に貢献したWHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長に対し、トーマス・バッハIOC会長から謝意が述べられている。