ニュース競泳

デルフィナ・ピグナティエロのコーチが明かす、意欲低下との戦い

世界中に深刻な影響を及ぼしているCOVID-19。アルゼンチンの競泳選手デルフィナ・ピグナティエロはロックダウンで12週間プールから離れた結果、東京2020の延期決定後も気持ちを切り替えられずに苦しんだという。そんな彼女がどうやって気力を取り戻したのか、そしてどうコンディションを上げていくのか、コーチのグスタボ・ロルダンが語ってくれた。