トーマス・バッハ会長:ボクサーに「今後もオリンピックの夢を」

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長がIOC理事会の決議を発表。国際ボクシング協会(AIBA)を資格停止処分とする一方、新設される特別作業部会の運営により、東京2020でもボクシングが実施されることになった。2019年6月24-26日のIOC総会で最終決定が下される。